子どもたちの限りない未来のために

〒650-0012
神戸市中央区北長狭通4丁目3-13 
兵庫県私学会館 内
TEL (078)331-6621 FAX (078)321-5968

 
 

愛徳学園小学校

 

 

所在地
TEL
HPアドレス
学校法人名
創立者
創立年月日
理事長
校長
男女別
最寄駅
併設校
神戸市垂水区歌敷山3-6-49
078-708-5353
http://www.aitokugakuen.ed.jp/
学校法人 愛徳学園
愛徳カルメル修道会
昭和29年2月26日
能美 啓子
能美 啓子
女子校
JR垂水駅、舞子駅よりバスで約10分
山陽霞ヶ丘駅より徒歩約10分
愛徳幼稚園 神陵台愛徳幼稚園
愛徳学園中学校・高等学校

 

 

 

建学の精神

キリスト教的な愛の精神を土台とし、創立者聖女ホアキナの教育理念に従い、神と隣人への愛に生き、明るく素直で、勤労を尊ぶ心身ともに健康な児童の育成を図る。

聖女ホアキナ・デ・ベドゥルナ

1783年スペインのバルセロナに生まれる。16歳で結婚し、9人の子どもを育てる。後に神のみ旨により、女子教育と病人看護に従事する愛徳カルメル修道会を1826年に創設した。聖女の帰天後、6人の宣教女が来日、1954年に修道会を母体とする愛徳学園小学校が開設された。
聖女の「Todo por Amor(すべてを愛によって)」が、学園の建学の柱となっている。

 

沿革・概要

昭和24年(1949) スペインより6人の宣教女が来日。翌年、垂水に本部修道院設立

昭和26年(1951) 幼稚園創立

昭和29年(1954) カルメル学園小学校創立

昭和30年(1955) 愛徳学園小学校に改称

昭和34年(1959) 愛徳学園中学校創立

昭和37年(1962) 愛徳学園高等学校創立

昭和51年(1976) 小学校新校舎竣工

昭和59年(1984) 学園創立30周年記念式典挙行

平成7年(1995)  阪神淡路大震災により、中・高校校舎など被災

平成9年(1997)  中・高校校舎、体育館、講堂、聖堂の改修、竣工

平成17年(2005) 学園創立50周年記念式典挙行

 

教育の方針

気高く 強く 愛深く」を校訓として掲げる。

○気高く:神に向かう子ども

 自然や崇高なものに対する謙虚な心
  ・祈れる子   ・感謝できる子
  ・喜べる子   ・感動できる子

○強く:たくましい子ども

 すべてに努力し、やり遂げる心
  ・勤勉な子      ・すすんで働ける子
  ・奉仕のできる子   ・がまん強い子
  ・善悪を判断し、実行できる子

○愛深く:思いやりのある子ども

 自他を大切にする心
  ・明るく素直な子   ・ゆるし、助け合う子
  ・お互いを受けとめられる子
  ・礼儀をわきまえる子

 

教育の特色

○宗教的全人教育-愛し、祈り、学ぶ喜び-

  • 児童生徒の心に、人智を超えた“大いなる方”への畏敬の念と祈る心を育成する。
  • 日々の生活の中で、優しさと思いやりの心を形にして実践し、生きることを励まし勧める。

○小中高一貫女子教育-今だからこそ女子の一貫した全人教育であること-

  • 心の教育と学習指導の両立を図り、バランスのとれた人間形成を目指す。
  • 広い視野をもって学び、他者への奉仕に生きる人間を育てる。
  • 祈りのうちに“いのち”を育む、逞しい女性を育てる。
  • 自立し、世界に目を開くことのできる女性を育てる。
  • 全学年、週2時間の英語教育(1時間はネイティヴ教員の指導)により、国際社会に羽ばたく人材を育てる。

○少人数制教育-一人ひとりを大切に-

  • 一人ひとりを名前で呼び、ていねいに関わる。
  • 一人ひとりに活躍の場を保証する。

 家庭的な雰囲気の中で、あたたかさと厳しさを大切にしていく。

 

制 服

 

夏制服
6月~9月

合制服
5月・10月
冬制服
11月~4月